メニュー

海がきこえる





海がきこえる あらすじ

『海がきこえる』(うみがきこえる)は、氷室冴子による小説。また、それを原作として1993年にスタジオジブリが制作したアニメーション作品及び1995年にテレビ朝日系列で放映されたテレビドラマ。地元を出たことの無い高校生・杜崎拓が東京からの転校生・武藤里伽子に恋をする物語で高知市を主な舞台としている。

放送時期

1993年
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ