メニュー

河童のクゥと夏休み





河童のクゥと夏休み あらすじ

東久留米市に住む普通の小学生・上原康一は下校途中、川の辺に埋もれていた大きな石をみつけた。好奇心から割ってみたところ中には化石のように干からびた生物のようなものが出てくる。それは、長い間地中で仮死状態になっていた河童の子供であった。康一は河童を家に連れ帰り、「クゥ」と名付け共に生活を始める。当初は人間に対して警戒心を抱いていたクゥだったが、元来の好奇心と康一の厚意に徐々にほだされ、信頼を寄せるようになる。

放送時期

2007年
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ