メニュー

タイムボカン24 7話




 1898年のアメリカ・ニューヨークへやって来たトキオとカレン。ドーナツを食べていると、オオカミ王『ロボ』を連れたシートンが現れた。何やらノートにメモを取っているが、表紙に書かれたタイトルは…シートンドーナツ記!? 追跡不可能なドーナツは無いと、様々なお店を食べ歩いているらしい。更なる調査の為、ドーナツ王の称号を目指しドーナツフェスに参加するシートンとトキオたち。そこへやっぱりアクダーマもお邪魔をしてきた!

タイムボカン24 6話へ


 
タイムボカン24のタイトルページへ




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ