メニュー

ブレイブウィッチーズ 7話




6話「幸運を」

相変わらずの不幸体質でユニットを壊しているニパ。
今日もアレクサンドラ・I・ポクルイーシキン大尉(サーシャ)に怒られ正座を強要される。
ロスマンに小言を言われてしまう。
「戦闘隊長のあなたの力は、できれば修理以外で活用してほしいものね」
「…すみません」
自分のせいで謝るサーシャに肩身が狭いニパであったが、そんな折ペテルブルグ郊外軍監視所が砲撃を受ける。

ブレイブウィッチーズ 5話へ


 
ブレイブウィッチーズのタイトルページへ




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ