メニュー

アラタカンガタリ~革神語~





アラタカンガタリ~革神語~ あらすじ

人と神々が共に生きる世界“天和国”(アマワクニ)では、剣の姿の神、“劍神”(ハヤガミ)を所持する鞘(ショウ)と、鞘を治める統治者である秘女王(ヒメオウ)によって平和が保たれていた。だが、30年に一度行われる秘女王交代の儀式の中、鞘の頂点に立つ十二神鞘(じゅうにシンショウ)の突然の裏切りによって秘女王は倒れる。

放送時期

2013年
公式HP
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ