メニュー

テイルズ オブ ジ アビス – TALES OF THE ABYSS –





テイルズ オブ ジ アビス – TALES OF THE ABYSS – あらすじ

キムラスカ・ランバルディア王国とマルクト帝国。敵対関係の二大国の危うい均衡状態が続く中、キムラスカ公爵家の一人息子・ルークがマルクトの者に誘拐される。後に救出されたものの、ルークは全ての記憶を失っていた。それから7年後、自分の屋敷に軟禁されて育ったルークは、師匠・ヴァンとの剣の修行が唯一の趣味となっていた。ある日、ルークはヴァンを殺そうと屋敷に不法侵入してきた少女・ティアと擬似超振動を起こし、彼女とともに見知らぬ場所に瞬間移動する。

放送時期

2008年
公式HP
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ