メニュー

アルヴ・レズル -機械仕掛けの妖精たち-





アルヴ・レズル -機械仕掛けの妖精たち- あらすじ

西暦2022年。神経細胞を模した極微細無線通信装置「ナーヴセラー・リンカー・ナノマシン(NLN)」が完成。これにより、意識とネットワークをシームレスにリンクさせることを可能にした。 しかし、人と機械の垣根を崩すその技術は、数万もの人の意識をネットワークの彼方へと喪失させる災厄・アーリー・ラプチャーを引き起こす事になる。

放送時期

2013年
公式HP
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ