メニュー

南海奇皇 -ネオランガ-





南海奇皇 -ネオランガ- あらすじ

舞台となるのは現代の東京武蔵野。貧しくもたくましく生きる島原三姉妹の元に10年以上行方不明だった兄、勝流からの手紙が届いた。手紙を持ってきた来た少年に導かれ、三姉妹は南の島バロウ王国へと旅立つ。そこで兄は島の姫と結婚したが2か月前に死に、姫も後を追うように死んだため、彼女らが新しい国王なのだと伝えられる。同時に島の人々が崇める神、ネオランガを託される。

放送時期

1998年
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ