メニュー

炎のらびりんす





炎のらびりんす あらすじ

幕末。討幕軍との戦いに敗れた葵藩主の葵重政は、家臣・領民1000人と共に日本を脱出しロシアに逃れ、時のロシア皇帝から永住権を与えられる。その後興ったソ連からはキジルクム砂漠の土地を与えられ、葵藩はこの地に秘密閉鎖都市ラビリンス4を築き、その存在は永らく秘匿されていた。しかし、ソ連崩壊に伴いラビリンス4の存在が徐々に明らかにされていく。

放送時期

2000年
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ