メニュー

ぼくの地球を守って





ぼくの地球を守って あらすじ

『ぼくの地球を守って』(ぼくのちきゅうをまもって)は、日渡早紀作の漫画作品。輪廻転生する主人公たちの、前世の記憶をめぐる複雑な人間関係や時を越えた恋愛を描いた近未来SF漫画。1991年、父の栄転により東京の高校に転入してきた主人公―坂口 亜梨子は、校内にある中庭の片隅でクラスメイト―小椋 迅八とその親友―錦織 一成が交わす妖しい会話を立ち聞きしたのをキッカケに、2人が共有しているという夢―“ムーン・ドリーム”の話を聞くことになる。

放送時期

1993年
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ