メニュー

魔探偵ロキ RAGNAROK





魔探偵ロキ RAGNAROK あらすじ

『魔探偵ロキ』(またんていロキ)は、木下さくら作の漫画作品、少年探偵ロキは北欧神話の邪神ロキの化身である。戯れが過ぎたため、最高神オーディンによって神界から人間界に落とされた。主神の命令で人間界の魔を落とし、魔を集めている。魔を集めやすいように燕雀探偵社(えんじゃくたんていしゃ)で探偵をしている。ロキと闇野竜介(ロキの子であるミドガルズオルム)が住む大屋敷に、ミステリーマニアの大堂寺繭良がロキの助手と自称して入り浸るようになる。

放送時期

2003年
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ