メニュー

今、そこにいる僕





今、そこにいる僕 あらすじ

秋も暮れようとしているある日、いつものように剣道場から帰る道の途中に、その少女はいた。廃工場の一番高いエントツのてっぺんに見知らぬ少女がたたずんでいた。 少年は声をかけるが何も答えない少女。そのエントツは、少年たちの仲間では彼以外誰も登ることのできなかった勇気の証のエントツだったのだが、なぜ少女が?

放送時期

1999年
公式HP
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ