メニュー

無彩限のファントム・ワールド





無彩限のファントム・ワールド あらすじ

秦野宗一郎による日本のライトノベル。21世紀初め、遺伝子組み換え施設を襲った爆破テロにより特殊なウイルスが流出する事件が発生。その結果、人の脳構造が突然変異し、『ファントム』と呼ばれる幽霊や妖怪を認識できるようになった、そして子供たちの中には、ファントムに対抗できる特殊な力を持つ能力者も現れた。

放送時期

2016年
公式HP
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ