メニュー

ムシウタ





ムシウタ あらすじ

岩井恭平による日本のライトノベル。希望や願望や欲望が飽和しやすく、時に彼らが生きる目的そのものともなる、さまざまな「夢」を抱いて生きる少年少女達。“虫”に寄生された者たちは「虫憑き」と呼ばれ、公には存在しないとされているにも拘らず、もはやその単語を知らない者はいない。目撃証言や虫憑きのものと思われる異常現象は年々増加し、噂の範疇から抜け出ていないにもかかわらず人々の間で差別と恐怖の対象になっていた。

放送時期

2007年
公式HP
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ