メニュー

ルー=ガルー





ルー=ガルー あらすじ

京極夏彦によるSF小説である。近未来、ヒトはヒトと端末(モニタ)によって繋がっていた。管理社会に統制された都市に住む住民達は、常に現在地情報が監視された状態であり、物理接触(リアルコミュニケーション)が希薄になっていた。少年少女にとっては学校だけが唯一のコミュニケーションの場だった。

放送時期

2010年
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ