メニュー

かみさまみならい ヒミツのここたま





かみさまみならい ヒミツのここたま あらすじ

小学5年生の四葉こころはちょっと不器用だけど優しい女の子。「モノにはみんな魂がある」というおばあちゃんの教えを守り、物を大切に使うことにしている。ある日、こころが3歳の時から使っている色鉛筆から、色鉛筆の神様「ラキたま」という物の神様「ここたま」が生まれるという不思議な現象が起こった。

放送時期

2015年
公式HP
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ