メニュー

黒塚 KUROZUKA





黒塚 KUROZUKA あらすじ

時は鎌倉時代、兄・源頼朝より逃げおおす源義経(源九郎)と武蔵坊弁慶(大和坊)。二人が山中を放浪する最中、黒蜜と名乗る美しい女が一人棲む家に辿りついた。いつしか九郎と黒蜜は男女の関係になる。その黒蜜には恐るべき秘密が隠されていた。実は黒蜜は不老不死の吸血鬼だったのだ。

放送時期

2008年
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ