メニュー

僕は友達が少ないNEXT





僕は友達が少ないNEXT あらすじ

『僕は友達が少ない』(ぼくはともだちがすくない)は、平坂読による日本のライトノベル。聖クロニカ学園(せいクロニカがくえん)高等部2年生の羽瀬川小鷹は、転校初日から遅刻し自己紹介でも失敗してしまった。転校から1か月経ってもその外見(中途半端な金髪)と転校初日のことが原因で周囲にヤンキーと勘違いされ、クラスで浮いた存在であった。ある日、小鷹はいつも不機嫌そうにしている同級生の三日月夜空が1人で楽しげにしゃべっているのを目撃。エア友達と話していたと釈明する夜空は、友達を作るために隣人部(りんじんぶ)という部活を

放送時期

2013年
公式HP
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ