メニュー

新世界より





新世界より あらすじ

注連縄に囲まれた自然豊かな集落「神栖66町」では、人々はバケネズミと呼ばれる生物を使役し、平和な生活を送っていた。その町に生まれた12歳の少女・渡辺早季は、同級生たちと町の外へ出かけ、先史文明が遺した図書館の自走型端末「ミノシロモドキ」と出会う。

放送時期

2012年
公式HP
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ