メニュー

鉄のラインバレル





鉄のラインバレル あらすじ

時は2016年、主人公の少年・早瀬浩一たちが社会科見学で訪れた海上都市建設現場で起きた事故は、その後に人工衛星の落下による事故と発表された。被害者となった浩一は事故から半年後に目を覚ますが、彼の中では何かが変わっていた。そして2019年、突然窮地に陥った浩一の元へ巨大ロボット・ラインバレルが出現する。この出会いにより、浩一の人生は大きく変わっていく。

放送時期

2008年
wikipedia

動画一覧




コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ